本文までスキップする場合はこちらから移動ください。

うどん県の県産品紹介ポータルサイト「LOVEさぬきさん」|香川・讃岐の特産品や生産者情報

うどん県の県産品紹介ポータルサイト LOVEさぬきさん

文字サイズを変更できます。
縮小
標準
拡大

県産品生産者・企業の方へ サイトマップ English/中文繁體

音声読上ブラウザに対応しています。

かがわの県産品一覧 さぬきの気候風土をゆりかごに"文化・歴史・伝統"を十分に活かした、香川を代表する県産品

讃岐夢豚

讃岐夢豚とは

讃岐夢豚は平成6年に、肉質が最も良いとされている「バークシャー種」をイギリスから導入し、香川県畜産試験場で開発されました。現在、バークシャー種が50%以上の豚を「讃岐夢豚」、バークシャー純粋種については「讃岐黒豚」と呼んでいます。

美味しさの秘密

讃岐夢豚の美味しさの秘密は、こだわりの飼料と恵まれた環境にある生産農場にあります。飼料は、肉質を良くするため、通常より多くの麦類を与え、また一般の豚よりも約1ヶ月長い期間(約7か月)をかけて丹精をこめて飼育されています。また、讃岐夢豚の多くは緑が多く広大な敷地の中で育てられ、豚にストレスを与えることなく飼育されています。その肉質は、脂肪が真っ白で甘味があり、風味とコクのある「やわらかくておいしい豚肉」と評価されています。また、新たな飼育の試みも次々と行われており、香川の代表的な食品である讃岐うどん(小麦)を餌に育てる農家などもあります。

画像:美味しさの秘密

シンプルな料理で肉の旨味を。

讃岐夢豚の最大の特徴は、その柔らかな肉質にあります。その肉質を最大限に活かすため、あまり手を加えず、シンプルな料理で食べるのがオススメです。じっくり揚げて、ジューシーな旨味をしっかりととじこめた「ヒレかつ」や、脂身の甘味を堪能できるメニューである「しゃぶしゃぶ」、そして、サクサクの衣とふっくら柔らかな肉の食感ととろけるような脂身を愉しめる「ロースかつ」などが代表的なメニューです。
また、より深い味を求める方には、讃岐夢豚の「味噌漬け」もオススメです。ロースを芳醇な味噌にじっくりと漬け込んだ味噌漬けは、脂身の甘味と香ばしい味噌の奥深い味わいを愉しめます。

讃岐三蓄とは

讃岐三蓄マーク

香川県は、瀬戸内の温暖な気候風土に恵まれ、昔から家畜の飼育が盛んに行われてきました。
「讃岐三畜」は、香川県の特産畜産物「讃岐牛」「讃岐夢豚」「讃岐コーチン」のことで、品質、味のよさで多くの人々に賞賛されています。昔の讃岐の特産品であった「綿」「塩」「砂糖」の「讃岐三白」になぞらえて、平成10年に「讃岐三畜」として一体的に普及推進するため、そのように名づけられました

生産者の声

生産者名 池田 員美さん
団体名 株式会社七星食品
団体所在地 香川県さぬき市寒川町石田西721
おすすめの食べ方 ステーキ、しゃぶしゃぶ
県内小売店 県内スーパー

讃岐夢豚は肉質がいいとされる黒豚・バークシャー種との交配によって生まれた、香川県オリジナルの豚です。 「健康に育てれば、おいしい豚肉になる」このセオリーを守り、徹底した安全・安心な体制のもと、豚の健康管理に気を配りながら、生産しています。また、肉のうまみを引きだす要素の1つとなるエサに着目し、当社ではエコフィード認証を得た讃岐うどんを讃岐夢豚に給与する取組みを始めました。麺類は質の高い脂身を作る効果があるとされており、今後の増産が期待されています。

讃岐夢豚に関連する県産品一覧

  • 讃岐牛

    細かく美しい霜降り。ほとばしる肉汁と豊かな口溶け、赤身と脂身のバランスが良い贅沢な味。「讃岐牛」は長

    詳しくはこちら

    讃岐コーチン

    ちょっと贅沢、たっぷり美味しい讃岐コーチン。心地よい歯ごたえで、低脂肪・低カロリーを実現した、ヘルシ

    詳しくはこちら

バナー:旬彩館
「香川・愛媛せとうち旬彩館」
バナー:うどん県
「うどん県。それだけじゃない香川県」
バナー:うどん県旅ネット
観光情報はこちら
バナー:県産品パンフレット
県産品パンフレットはこちら

香川県庁