本文までスキップする場合はこちらから移動ください。

うどん県の県産品紹介ポータルサイト「LOVEさぬきさん」|香川・讃岐の特産品や生産者情報

うどん県の県産品紹介ポータルサイト LOVEさぬきさん

文字サイズを変更できます。
縮小
標準
拡大

県産品生産者・企業の方へ サイトマップ English/中文繁體

 

音声読上ブラウザに対応しています。

おいしさ・すばらしさを伝えます

県産品リポート 2007年春号

讃岐にも春がやってきました。桜に続いて、大串半島の杏(アンズ)、薬王寺の牡丹(ボタン)、岩田神社の藤(フジ)、直島の躑躅(ツツジ)、小豆島のオリーブなど、県内のあちこちで次々と花々が咲いていきます。さてそんな春の日におすすめは、番の州公園のツツジや川津町の花菖蒲園が美しい坂出市です。瀬戸大橋に美術館、おいしいものもたくさん登場します。

国府のまちから大橋のまちへ

香川県の海岸線をたどって、ほぼ真ん中に位置する坂出市。その昔、この地に国府が置かれ、886年(仁和2年)には菅原道真が讃岐国司となりました。市の南に位置する府中には、国庁跡が残されています。1156年(保元1年)には崇徳上皇がこの地に配流となり、五色台の白峯御陵にまつられています。高家神社や雲井御所跡など、周辺には上皇ゆかりの史跡が多く残されています。そうした歴史のまちは、入り浜式塩田が築かれ、塩の産地として有名になります。やがて、その塩田跡地や埋め立て地に大規模な工場が建ち並び、香川県最大の工業地帯となり、1988年(昭和63年)瀬戸大橋が開通し、大橋のまちとして全国にその名が知られるようになりました。

坂出市観光の問い合わせ
坂出市商工観光課 電話 0877-44-5015
http://www.city.sakaide.kagawa.jp/kankou/index.html

瀬戸大橋と仲良くしましょう!

瀬戸大橋が開通した年には、大橋のたもとで「瀬戸大橋博覧会」が開かれました。その跡地に完成したのが「瀬戸大橋記念公園」。瀬戸大橋のダイナミックな姿を間近に見る人気スポットです。
大橋と海の風景をながめる、日本庭園を散策する、芝生広場で寝ころぶ、それだけでもここちよい時間が過ぎていきますが、ぜひ立ち寄っていただきたいのが「瀬戸大橋記念館」。入場無料で、架橋工事の全容などを、模型や映像で分かりやすく知ることができます。臨場感あふれるブリッジシアターも無料で見ることができます。記念館の屋上からは、瀬戸大橋を渡る列車を間近に見ることができ、鉄道ファンにも喜ばれています。もちろん、瀬戸のながめも爽快ですので、忘れず上がってみましょう。

瀬戸大橋記念公園 電話0877-45-2344
http://www.setoohhashi.com/index01.php
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. >>
バナー:香川・愛媛せとうち旬彩館
香川・愛媛せとうち旬彩館
バナー:うどん県
「うどん県。それだけじゃない香川県」
バナー:うどん県旅ネット
観光情報はこちら
バナー:県産品パンフレット
県産品パンフレットはこちら
うどん県のおさかなブログ
うどん県のおさかなブログはこちら

香川県庁