本文までスキップする場合はこちらから移動ください。

うどん県の県産品紹介ポータルサイト「LOVEさぬきさん」|香川・讃岐の特産品や生産者情報

うどん県の県産品紹介ポータルサイト LOVEさぬきさん

文字サイズを変更できます。
縮小
標準
拡大

県産品生産者・企業の方へ サイトマップ English/中文繁體

 

音声読上ブラウザに対応しています。

おいしさ・すばらしさを伝えます

県産品リポート 2009年冬号

冬もあったかい香川県へ

寒い冬がやってきました。ときには木枯らしが吹きすぎていきます。山も野も里も色を失う季節ですが、あったか~い讃岐では、花の風景もあちこちで見ることができます。そこで今回は、四季を通じて花の風景が広がるさぬき市大川・寒川エリアの冬の旅にご案内いたします。

冬も花咲くエリアへ

香川県の東部にある「さぬき市」は、平成14年(2002年)春に、5町が合併してスタートしました。そのさぬき市から、今回は旧大川町・旧寒川町をピックアップ。山から田園地帯へ、いろいろとおいしいものがたくさんとれるエリアを散策します。ここには冬でも色とりどりの花の風景があります。

10月から1月のサザンカ。1月から3月はヤブツバキ。2月から3月はスイセンや梅。そんな花の風景や香りを楽しみながら歩いてみたい一帯です。
寒川・大川エリア(みろく自然公園まで)交通アクセス:JR 讃岐津田駅下車タクシー10分。 高松自動車道、津田東ICより国道11号線を高松方面へ2.5km、左折し県道2号線を川島方面へ3.5km。

観光の問い合わせ: さぬき市商工観光課 電話0878-94-1114

つはぎの半島と石穴

そんな花の風景を楽しむためにおすすめは「みろく自然公園」。その昔、弥勒仏の石仏が出たことからその名前が着いた弥勒(みろく)池の周辺に散策路があり、つばきの半島・梅と水仙の谷・さざんか園・もくれんの谷・しだれ桜園など名付けられた花の見どころスポットがあります。その池の東端にあるのは、国登録有形文化財「弥勒石穴」。江戸時代、庄屋の軒原庄蔵さんは、水漏れのひどい田んぼに水を引く導水路をみかね、安政2年(1855年)にようやく許可をとり、東西双方から昼夜にわたり工事を続けました。そして3年後、百五間(189㍍)の手彫りの石穴が見事貫通しました。これにより、多くの田畑を日照りの被害から守ることができたのです。

  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. >>
バナー:香川・愛媛せとうち旬彩館
香川・愛媛せとうち旬彩館
バナー:うどん県
「うどん県。それだけじゃない香川県」
バナー:うどん県旅ネット
観光情報はこちら
バナー:県産品パンフレット
県産品パンフレットはこちら
うどん県のおさかなブログ
うどん県のおさかなブログはこちら

香川県庁