新着情報

2018.11.26

香川県のオリーブオイル官能評価パネルがIOC(インターナショナルオリーブカウンシル)から公式パネルとして認定を受けました

県では、他県に先駆けて、国際的なオリーブオイルの品質管理体制を確立し、本県オリーブオイルのブランド力を強化するため、小豆オリーブ研究所に設置している「香川県オリーブオイル官能評価パネル」のIOC認定試験を受験していましたが、このたび開催されたIOC年次総会において、認定されることが決定しました。

官能評価に関するIOCの公的パネル認定は、国内で初めてであるだけでなく、アジアでもトルコに次いでの認定になります。

  1. 認定までの経緯について
    1. 目的他県でのオリーブ栽培が拡大するなかで、本県オリーブのブランド力を強化するためには、新たに整備した小豆オリーブ研究所の官能評価室を活用し、オリーブオイルの官能評価体制をより強化するとともに、その評価技能に対する国際的な認定を得ることにより、県内オリーブオイルの品質の向上と信用力の強化を図る必要があります。
    2. 経緯このため、平成30年1月30日に、IOCに、小豆オリーブ研究所に設置している「香川県オリーブオイル官能評価パネル」(オリーブオイルの食味などの官能評価を行う評価員で構成)の認定申請を行いました。IOCの技能試験を受験した結果、11月19日(月曜日)から23日(金曜日)に開催されたIOCの年次総会において認定が決定されました。
  2. 認定によるメリットについて
    • 県産オイルの品質を示す制度である「かがわオリーブオイル品質評価・適合表示制度」の官能評価が、国際(IOC)認定を受けたパネルにより実施されることとなり、その制度の信頼性を一層高めることができます。
    • 同表示制度により認定されている事業者が製造する県産オリーブオイルの信用力とブランド力の強化を図ることができます。
    • IOC公式パネルとして、国際的に有効な証明書を発行することができ、国内に他に認定評価機関がないため、日本唯一の評価機関として、また、アジアでもトルコに次ぐ評価機関として国際的な競争力が高まります。

[ 担当課 ]
農政水産部 農業生産流通課

[ お問い合わせ ]
電話:087-832-3422
FAX:087-837-2481
メール:seiryu@pref.kagawa.lg.jp