新着情報

2019.04.16

イタリア・ソレント市で開催されたオリーブオイルの品評会「2019ソレント・ゴールデン・マーメイド賞」にて、本県3社のオリーブオイルが入賞

イタリア・ソレント市で開催されたオリーブオイル品評会で本県から出品した3社のオイルが入賞したとの報告が、ソレント市事務局からありました。
日本からの入賞は本県から出品した3社のオイルのみです。

  1. 入賞会社名
    1. ソレント・ゴールデン・マーメイド・日本産オイル特別賞
      日本から出品したオリーブオイルの最高位
      ・小豆島オリーブ(株)「小豆島エキストラバージンオリーブオイル ルッカ」(土庄町)
    2. 優秀賞
      審査においてイタリア産、日本産の区別なく100点中88点以上を獲得したもの。以下の2商品とイタリアの事業者を合わせた33商品が入賞。
      ・空井農園「小豆島の農家が作ったオリーブ油 ミッション」(小豆島町)
      ・東洋オリーブ(株)「小豆島産ミッション種 EXTRA VIRGIN OLIVE OIL」(小豆島町)
  2. ソレント・ゴールデン・マーメイド賞
    ソレント市が主催するオリーブオイル品評会であり、2019年で17回目の開催です。同品評会は、イタリア国内を対象に開催されていましたが、昨年から日本も対象に追加し、開催されています。3月30日に授賞式が開催され、入賞賞品が発表されました。なお、日本からの出品は15社(うち香川県14社)でした。