かがわの県産品 KAGAWA PREFECTURAL PRODUCTS

旬の時期
主な産地
県内全域

讃岐における瓦は奈良、平安、鎌倉、室町時代から盛んに作られていたと言われています。魔除けとしてかなり古くから作られていたと思われる「鬼瓦」や、熟練した技術を活かし、工夫を凝らした「装飾瓦」、「いぶし瓦」、「粕築瓦」などの讃岐瓦は、今も家屋に見られます。見た目の美しさと共に、家屋を雨風から守る耐久性や経済性にも優れており、現代に至るまで、住宅や社寺仏閣など幅広く利用されています。最近では「防災」という観点からも開発が行われており、「飛ばない、もれない、凍らない」ことを前提にした、ずれ防止機能が期待できる高付加価値商品として人気を集めています。また、長年培われた伝統的な技術に理論的な裏付けをし、さらなる技術の向上も追求されています。今後も、私たちの家屋を守る立役者として期待されています。

    関連リンク

      この県産品をシェア!

      Twitter Facebook LINE