本文までスキップする場合はこちらから移動ください。

うどん県の県産品紹介ポータルサイト「LOVEさぬきさん」|香川・讃岐の特産品や生産者情報

うどん県の県産品紹介ポータルサイト LOVEさぬきさん

文字サイズを変更できます。
縮小
標準
拡大

県産品生産者・企業の方へ サイトマップ English/中文繁體

 

音声読上ブラウザに対応しています。

おいしさ・すばらしさを伝えます

県産品リポート 2010年夏号

瀬戸内国際芸術祭はじまる

世界の注目を集める「瀬戸内国際芸術祭」は、7月19日(海の日)から10月31日(日曜日)までの105日間、瀬戸内海の7つの島と高松港周辺を舞台に開催されます。
この7つの島とは、高松市の沖合に浮かぶ女木島(鬼ヶ島)、男木島、大島。さらに香川県最大の島、オリーブアイランド・小豆島、その沖合に浮かぶ豊島(てしま)、岡山県に属する犬島、そして、アートの島として名高い直島です。
今回はその中でも瀬戸内国際芸術祭の中心となる「直島」を訪ね、個性的な土産物やショップなどをご紹介します。

心やさしき人々の島

高松港からフェリーに乗って約50分、高松市の北方13kmに浮かぶ直島は、岡山と香川に挟まれた備讃瀬戸にあります。
正確には27の群島の中心地で、その名は保元の乱で敗れた崇徳上皇が、島民の純真素朴さに心打たれ、名付けたと伝えられています。その伝説通り、心やさしき人々が迎える島の玄関口は海の駅「なおしま」。高松港や岡山県宇野港からのフェリーや島内を巡る町営バスが発着します。
このバスは島内各所にバス停があり、1回の乗車は100円(降りるときに支払う)という手軽さです。(美術館エリアへは「つつじ荘」まで町営バスが運行し、後はベネッセの無料シャトルバスに乗り換えての移動です。)

直島観光のお問合せ NPO法人直島町観光協会 電話 087-892-2299
定期航路のお問合せ 四国汽船(株)宮浦営業所電話 087-892-3104

海の駅「なおしま」

海の駅「なおしま」には、乗船券の販売窓口、観光協会の事務所やまちの案内所、本格的なラテや軽食が味わえる「カフェおうぎや」、レンタサイクル(台数限定)もあります。
島のお土産がずらっと並ぶのは「直島楽市」(9時~18時)。特に目立つのは、島内で生み出されている金(ゴールド)のコーナーや、直島特産の天日塩、この塩などを使ったスイーツ、オリーブ製品といった小豆島などのコーナーです。また島で収穫されたお米の販売、塩アイスや瀬戸内海鮮万能酢や焼き肉のたれも大好評で、さまざまな島の味に出合うことができます。

レンタサイクルの問い合わせ カフェおうぎや 電話 087-892-3642
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. >>
バナー:うどん県
「うどん県。それだけじゃない香川県」
バナー:県産品パンフレット
県産品パンフレットはこちら
うどん県のおさかなブログ
うどん県のおさかなブログはこちら
JALお得な運賃でグルメ旅!
JALお得な運賃でグルメ旅!はこちら

香川県庁