本文までスキップする場合はこちらから移動ください。

うどん県の県産品紹介ポータルサイト「LOVEさぬきさん」|香川・讃岐の特産品や生産者情報

うどん県の県産品紹介ポータルサイト LOVEさぬきさん

文字サイズを変更できます。
縮小
標準
拡大

県産品生産者・企業の方へ サイトマップ English/中文繁體

 

音声読上ブラウザに対応しています。

LOVEさぬきさんリポート おいしさ・すばらしさを伝えます

第28回讃岐コーチン 香川県生まれのオリジナル地鶏『讃岐コーチン』をリポート!

今回のリポートは讃岐三畜の一つである『讃岐コーチン』。前回、讃岐夢豚の時におじゃました香川県畜産試験場へ再びやってきました。病原菌を持ち込まないため、完全防備した梶さん、全身まっしろけですが、しっかりとリポートを頼みます!

地域からニッポンを元気にする、よしもとの一大プロジェクト“あなたの町に住みますプロジェクト”。
香川の住みます芸人“梶剛”さんが県産品をレポートしてくれます。

インタビュアープロフィール

写真:梶 剛(かじ つよし)

梶 剛(かじ つよし)

NSC大阪校22期生
2005年ムーディ勝山と“勝山梶”結成
2008年ABCお笑い新人グランプリ新人賞
2010年ピン芸人“梶剛”として活動
出身地:香川県三豊市
1981年3月28日生まれ

うどんのように太く長く愛される芸人を目指しています。これからの梶剛に乞うご期待!

地鶏だけど柔らかな肉質が自慢。

写真:地鶏だけど柔らかな肉質が自慢。

香川県畜産試験場で応対していただいたのは、養鶏担当主任研究員の大西さん。「讃岐コーチンは養鶏が盛んな香川県のオリジナル地鶏として誕生しました。
一般的に地鶏は“肉が固い”というイメージがありますが、讃岐コーチンは柔らかいんですよ」。畜産試験場ではより良い讃岐コーチンにするため、日々改良が続けられているそうです。
そしていよいよ、厳重に衛生管理されたの鶏舎に入らせていただくことに!
初めて見る讃岐コーチンに梶さんもドキドキです。

なんと!話題の抗疲労物質が豊富!

写真:なんと!話題の抗疲労物質が豊富!

鶏舎で肉用讃岐コーチンの父親となる立派な雄鳥と対面。赤褐色のふさふさとした羽、立派なトサカ、黒色の尾羽… 「キレイな鶏やなぁ」。
その姿に梶さんも思わず見ほれてしまいました。「讃岐コーチンは栄養面でも特長があって、抗疲労物質“イミダゾールジペプチド”が一般に売られている鶏肉よりも多いという結果が出ています」。旨みがあって柔らかくて、さらに体を疲れにくくするといわれる抗疲労物質が豊富。
「まさに理想の鶏肉じゃないですか~!」。讃岐コーチンをますます食べてみたくなった梶さんです。

讃岐コーチンを求めて、さぬきダイニングへ。

写真:讃岐コーチンを求めて、さぬきダイニングへ。

畜産試験場から場所を代え、県産食材の使用した料理を提供する飲食店“さぬきダイニング”として香川県から認定された『リーガダイニング&バー時香』に。
店長の吉岡さんにお勧めいただいたのは、本日のお料理の一皿“讃岐コーチンのポワレ”。
皮付きのまま蜂蜜をつけて、外はパリッと中はふっくらと焼き上げています。添えられている野菜も香川県産だとか。「うわっ!うまそうやなぁ」。お料理の説明は、料理長の櫻又さんにお願いしました。

皮がパリッとして、旨みもたっぷり。

写真:皮がパリッとして、旨みもたっぷり。

「讃岐コーチンは皮に旨みがあって、お肉もジューシーです。また良い出汁がでるので、当店ではテリーヌやスープにも使っています」。
どんな料理にも合う讃岐コーチンを、さっそくパクリ! 「皮がパリッとしてて、噛めば噛むほど味がでるわぁ」。これまで数々の県産品を食べてきた梶さんも納得のおいしさ。レストランや居酒屋など飲食店で使われることが多い讃岐コーチン、「みんなもぜひお店に行って、このおいしさを体験して欲しいなぁ」。
今回も県産品の奥深さにお腹いっぱい味わった梶さんでした。

  • 今回紹介した讃岐コーチン関連ページはこちら! 今すぐクリック
  • バックナンバーはこちら
バナー:うどん県
「うどん県。それだけじゃない香川県」
バナー:県産品パンフレット
県産品パンフレットはこちら
うどん県のおさかなブログ
うどん県のおさかなブログはこちら
JALお得な運賃でグルメ旅!
JALお得な運賃でグルメ旅!はこちら

香川県庁