Ristorante FURYUにおいて、「AROMA ITARIAN IN SHODOSHIMA」が開催されました

Ristorante FURYUにおいて、「AROMA ITARIAN IN SHODOSHIMA」が開催されました


さぬきダイニング/Ristorante FURYUにおいて、10月19日(日)に『AROMA ITARIAN IN SHODOSHIMA』が開催されました。
小豆島産オリーブ収穫フェアの一環として企画され、“ライフスタイルを豊かに楽しく”をテーマに、アロマとイタリアンが
一度に体験できる講座が行われました。








◇料理デモンストレーション
東京からのゲストシェフ島田伸幸さんによる、秋の小豆島食材とオリーブオイルとハーブを使った料理デモンストレーション。
ソースに使われる野菜で“苦みとコク”が出ることや、たった一滴加える醤油が生臭さを消すことなど、3品の料理について、
美味しさのポイントが紹介されました。







◇オリーブオイルを使ったアロマクラフト
もう一人のゲスト・アロマセラピスト鈴木理恵さんから、“キッチンから美味しい香り”として、料理に使用するスパイスや
ハーブについて紹介があり、参加者でオリーブオイルにハーブとスパイスを漬け込んだオリジナルのフレーバーオイル・食べる
アロマを作成しました。










◇旬の小豆島食材とオリーブオイルとハーブを使った料理
縛りたてのオリーブオイルを使った3品とデザート。
前菜は脂の乗った秋鰆を使った「鰆のクルード、HOMEMEKERSの野菜を添えて」、パスタは魚介と相性抜群のレモンの皮・果汁を使った
タリアッテッレの「小豆島のペスカトーレ、レモンのタリアテッレ」。
メインはオリーブ牛を火を入れすぎず仕上げた「オリーブ牛ランプのタリアータ、根菜添え」。
ドルチェはレモンケーキにイチジクとブドウを乗せた「小豆島の秋 タルト仕立て」。










11月末まで、小豆島産搾りたてオリーブオイルが楽しめるオリーブ収穫フェアを開催しております。

Ristorante FURYU 小豆島町草壁本町872-2
0879-82-2707