高瀬茶業組合さんへ見学に!

Posted on 12月 15, 2015 in お知らせ, 全ての記事, 記録
高瀬茶業組合さんへ見学に!

DSC08625

昨日、12月14日は三豊市高瀬にある

高瀬茶業組合さんへ、出店者の方と産地見学へ。

DSC08642

現在、組合員36名で構成される高瀬茶業組合は昭和30年に二ノ宮茶業組合として設立されました。(二ノ宮地区は、現在組合の施設がある高瀬の地区名)

高松藩主が茶会で使用するため、現在の栗林公園に

茶園を造ったのが始まりと言われている香川県のお茶。

高瀬のお茶も、高松藩や丸亀藩に納められていたという記録も残っているそうです。

現在、高瀬茶業組合さんが育てるお茶は昭和30年、静岡から取り寄せた種が始まりです。

DSC08633

写真がお茶の種。お茶はツバキ科の植物です。

DSC08647

お茶の製法や、品種、茶葉の荒さなど説明を頂きました。

DSC08650 DSC08649

現在は緑茶の他にも発酵茶のべに茶(製造の工程が少し違うそうなのですが、紅茶も発酵茶です)も作っています。

品種は「めいりょく」という品種の茶葉で作られていて、
茶葉の大きさによっても香り、色味が変わります。

初めての試みでの発酵茶つくりは試行錯誤の連続だったそうで

葉の大きさを変えたり、揉捻(じゅうねん|茶葉をもむこと)時間を調整したり。

茶葉の大きさによる飲み比べもさせて頂きました。

DSC08643

参加いただいた出店者の方からも

話が盛り上がり

こんなコラボ商品をつくってみたい!という声や

逆にこんな商品を作ってもらいたい!という意見交換の時間の時間となりました。

高瀬茶業組合さん、お忙しい中お時間を割いていただきありがとうございました!

 

高瀬茶業組合
香川県三豊市高瀬町佐股甲2476
TEL 0875-74-6011
www.takasechagyou.jp/

 

 

 

Leave a Reply

Access | アクセス
Calendar | カレンダー