6月3日(日)金継ぎワークショップ

Posted on 5月 28, 2018 in お知らせ, 全ての記事, 次回は...
6月3日(日)金継ぎワークショップ

6月3日のさぬきマルシェ、瀬戸内ラスク堂さんブースでは金継ぎのワークショップが開催されます。

直したい器も会場に持ってきて頂ければご自分で直していただけますよ!

香川県の伝統工芸の1つに江戸時代から続く香川漆芸があります。

現在も、高松を中心にした香川の漆器・漆塗家具に携わる企業は約60社。

そんな香川に馴染み深い漆を生活に取り込んでみてはいかがでしょうか。

「割れたり欠けてしまった器を漆で接着し、金や銀粉を蒔いて装飾しながら直す、日本古来の修復技術を「金継ぎ」と言います。昔の人々は、修理した継ぎ目を「景色」と呼び、「これも、なかなかオツですな〜」と、破損前とは異なる趣を楽しんだそうです。

古くから受け継がれる伝統の技術を通じて、ひとつのモノを大切に「繕う」という古き良き日本人の心を、いま一度感じてみませんか。」

瀬戸内ラスク堂さんHPより

参加費:1500円(漆・材料費)

時間:2時間前後 ※受付13時まで

※ワークショップは本漆ではなく、新うるしによる簡易金継ぎです。

 

 

Leave a Reply

Access | アクセス
Calendar | カレンダー