使用している県産品

白味噌

 

 

 

 

 

香川県観音寺(かんおんじ)市豊浜町(とよはまちょう)のイヅツみそは、昭和6年の創業以来85年続く味噌蔵。

日本では味噌ブランドが全国で18個あり、その一つである讃岐白味噌を製造し、

文化を守り続けています。

香川と言えば、あん餅入り白味噌仕立てのお雑煮が有名ですが、そのお味噌も白味噌。

米の比率が多く発酵・熟成期間が短いため色が薄く、

芳醇な甘みとなめらかさが特徴で様々な料理と相性抜群です。

白みそ・料理みそは粒を極限まで摺り、なめらかさ・調理のしやすさを追求すると共に、白みそは大豆を蒸さずに煮るなど、

着色させない工夫を製造工程の随所に取り入れ色味を綺麗に仕上げています。

出店当日は香川県内のスーパーでもおなじみのパッケージの白味噌や

11〜12月季節限定品の糀歩合(こうじぶあい)25割「サヌキ白みそ 白豊」の販売もあります。

※糀歩合とは味噌のレシピで麹の割合がどれくらい占めるのか?というのを表したもの。

25割は麹が多く、お米の甘みや、麹の香りが強いお味噌となります。

 

 

イヅツみそ公式HP idutsumiso.jp/index.html

Leave a Reply

Access | アクセス
Calendar | カレンダー