年明けうどん提供店情報

「年明けうどん」が 食べられるお店

年明けうどんとは?

年明けうどんとは、純白で清楚なうどんに“紅”を添えた、紅白のめでたいうどんを
年の初め(1月1日~15日)に食べることで、その年の幸せを願うものです。
赤いトッピングは何でもOK。
家庭でも手軽に新年のお祝いができます。
お正月には、その年の幸せを願いながら
「年明けうどん」を家族皆で美味しく食べましょう!

うどん県で生まれた年明けうどんメニュー

さぬきの年明けうどん

さぬきの年明けうどん

さぬきの年明けうどんとは、本場さぬきうどん協同組合が新たに開発した香川県の食文化を活かした年明けうどんのこと。
香川のお雑煮といえば、白味噌・あんもちの「あんもち雑煮」。砂糖が貴重だった時代に、お正月くらいは贅沢にとの先人の思いが込められたお雑煮です。
そんな「うどん県」の食文化を活かして、紅いあんもち入りの讃岐うどんを開発しました。いりこ出汁とあんもちの相性が絶品の年明けうどんです。

「さぬきの年明けうどん」
が食べられるお店はこちら

要のヘルシー年明けうどん

要のヘルシー年明けうどん

要うどん福県知事が考案した、体にやさしくヘルシーで、元気が出る年明けうどん。香川県産食材もふんだんに使用しています。
香川県産のしらす、自然薯、ハートと矢の形に型抜き(恋するうどん県より)した金時人参をトッピング。出汁は、自然薯と絡みやすいように、あつあつのぶっかけ出汁。
自然薯のとろみとしらすの塩味が食欲をそそるヘルシーな逸品です。

「要のヘルシー年明けうどん」
が食べられるお店はこちら