VENDERS出店者紹介

n*farm


  使用している県産品
      さぬきひめ

 

 

いちご農家

高松市国分寺より、いちご農家「n*farm」はいちごを作り始めて約20年。

香川県オリジナルの品種〈さぬきひめ〉は10年ほど栽培をしています。

さぬきひめ〉は高い糖度と爽やかな酸味、やわらかく果汁が多い果肉が特徴の生食に向いた品種。

コロンとした丸みのある見た目も可愛らしいです。

香川県では高品質ないちごを作るため、地面から離れたところで液体肥料と培養土を用いて栽培を行う「高設式養液栽培」を全国に先駆け広く導入しています。

太陽の光が均一にあたり、色づきも美味しさもより高まります。

「n*farm」では創業当初の20年前から、香川県が開発した高設式養液栽培のシステム「らくちん栽培」を導入。水と養液の濃度、光合成に必要な炭酸ガスの濃度・温度を常時管理し自動で調整するシステムで、作業効率や生産性が上がります。その分、丁寧な摘果作業や天敵防除といった、いちごの世話に時間をかけます。

より多くの人に〈さぬきひめ〉を食べ知ってもらいたいと、昨年就農した2代目の西尾輝亮(てるあき)さんが朝採れいちごの販売を行います。

「〈さぬきひめ〉は全国的に見ると、まだまだ認知度は低いように感じていますが、食べればぜったい好きになってもらえると思っています。ゆくゆくは採れたてのいちごを味わえるカフェの運営も計画中。

さぬきマルシェでも、〈さぬきひめ〉の魅力が詰まった加工品販売の準備を進めているので楽しみにして下さい。手間と愛情がこもった私たちの美味しいいちごをぜひみなさんに食べてもらいたいです」。

さぬきひめ(約170g)

さぬきひめ(約260g)

いちごクレープアイス

ACCESS

〒760-0019 香川県高松市サンポート2-1
サンポート高松シンボルタワー西側通路

もっと見る