LOVEさぬきさんリポート LOVE SANUKISAN REPORT

第7回 アスパラガス“さぬきのめざめ”

地域からニッポンを元気にする、よしもとの一大プロジェクト“あなたの町に住みますプロジェクト”。香川の住みます芸人“梶剛”さんが県産品をレポートしてくれます。

リポーター

うどんのように太く長く愛される芸人を目指しています!これからの梶剛に乞うご期待!

梶 剛(かじつよし)

NSC大阪校22期生
2005年ムーディ勝山と“勝山梶”結成
2008年ABCお笑い新人グランプリ新人賞
2010年ピン芸人“梶剛”として活動
出身地:香川県三豊市 1981年3月28日生まれ

活動をチェック!

洋食はもちろん和食・中華と幅広い料理に使われる人気の野菜”アスパラガス”。
香川県で誕生した新品種”さぬきのめざめ”は、シャキシャキした歯ごたえで
カンタンにかみ切れて、しかも甘い!さらに従来品種とは見た目にも大きな違いがあるとか・・・
期待の県産品ニューフェイス”さぬきのめざめ”を梶剛さんがリポート!

  • “さぬきのめざめ”って何?

    “さぬきのめざめ”は平成17年に市場デビュー。店頭では品種まで表示されていることは少ないので、まだまだ注目度が低い新品種です。今回訪れたのは産地であるまんのう町の産直市。
    ここで“さぬきのめざめ”を見つけた梶さんは、その太さにビックリ。そしてその横には、通常サイズの倍以上はあるかというビッグサイズの“さぬきのめざめ”が!「これは、ぜひ食べてみたい!」
    “さぬきのめざめ”を食べさせてくれるお店目指して駆け出しました。

  • さぬきダイニングへ!

    梶さんが訪ねたのは、県産食材を使った幅広い料理を提供する食のアンテナショップ“さぬきダイニング”認定店『アクアフォンテ』(高松市)。
    今回特別に“さぬきのめざめ”を使った手打ちパスタをつくっていただきました。オーナーシェフの山脇さんによると「“さぬきのめざめ”太くて使いやすいのがいいですね。
    それに甘味があるんです」とのこと。運ばれてきたパスタには“さぬきのめざめ”がたっぷり。これは期待が持てます。

  • 舌がめざめるパスタ!

    さっそく“さぬきのめざめ”を食べてみると爽やかで豊かな香り。しかもシャキシャキした気持ちの良い歯ごたえで、確かに甘い!
    「これなら子供も大好きになるなぁ」 今回のパスタは“さぬきのめざめ”の他、“讃岐でんぶく”、県産オリーブオイル、そして“さぬきの夢2009”を使った香川県産品オールスターとも言えるもの。
    腰の強いパスタといい、お魚の旨みといい、梶さんも大満足のおいしさでした。
    県産野菜の美味しさに目覚めた梶さんは、続いて今度は生産者を訪ねることに。

  • さぬきのめざめを丸かじり!

    梶さんが生産現場を訪れると、そこは見渡す限りの田園。ここにあるビニールハウスで“さぬきのめざめ”が育てられています。
    生産者の苧坂(おさか)さんは「“さぬきのめざめ”は育てやすく、形がいい品種。甘味も強いので採れたての新鮮なものは、生で囓れます」と語ります。
    収穫させてもらった梶さんは、さっそく“さぬきのめざめ”をそのまま丸かじり。
    「なんか果物みたい!」 旬の“さぬきのめざめ”の味は格別でした。

このリポートをシェア!

Twitter Facebook LINE
この県産品を詳しく見る 動画一覧

過去のリポート