かがわの県産品 KAGAWA PREFECTURAL PRODUCTS

高松張子

高松張子

旬の時期
主な産地
高松市

高松市内の鍛冶屋町では、昔から玩具や人形を取り扱う店がたくさんあり、様々なおもちゃ類が作られていました。粘土や木の型に和紙を張り合わせ形作った「張子細工」も、このひとつ。「デコさん」といわれる人形玩具やお面は、子ども達の良き遊び友達となっていました。「高松張子」には、鯛持ちえびす、鯛抱き童子、振槌(ふりつち)など様々な種類があります。中でも有名なのが「奉公さん(ほうこさん)」。円筒形の張子人形で、おかっぱで赤い着物を着た丸顔の少女の顔が描かれ、そのほのぼのとして素朴な表情が、多くの人に愛されています。また、奉公さんにはある伝説にちなんだ玩具と言われており、重病のお姫様に代わって自分に病気を移し、島に流されて亡くなった、「おまき」という女の子の悲しい伝説が元だと言われています。

      この県産品をシェア!

      Twitter Facebook LINE