かがわの県産品 KAGAWA PREFECTURAL PRODUCTS

サヨリ

サヨリ

旬の時期
4月5月6月
主な産地
燧灘、備讃瀬戸

長く伸びた下あごと細長い体形で海の表層を泳ぐのが特徴的な魚です。背は青緑色、腹は銀白色で、下あごの先端が紅色をしています。この色が鮮やかなほど鮮度がいいと言われています。サヨリの卵は直径2mm程度と、比較的大きく、海面を覆う「流れ藻」に卵を産みます。燧灘などでは漁の時、その流れ藻を目印に網を引くこともあります。

  • サヨリは白身魚の中でも上品な味で、身が透き通るように美しいと知られています。その美しさも一緒に楽しむことができる、身を細く切った「糸造り」という刺身もあります。塩焼き、酢の物、すまし汁、干物などにしても淡白でさっぱりとした味が楽しめます。鮮度落ちが早い魚ですが、新鮮なまま味わえるのも地元の特権です。

この県産品をシェア!

Twitter Facebook LINE