本文までスキップする場合はこちらから移動ください。

うどん県の県産品紹介ポータルサイト「LOVEさぬきさん」|香川・讃岐の特産品や生産者情報

うどん県の県産品紹介ポータルサイト LOVEさぬきさん

文字サイズを変更できます。
縮小
標準
拡大

県産品生産者・企業の方へ サイトマップ English/中文繁體/ภาษาไทย

 

音声読上ブラウザに対応しています。

LOVEさぬきさんリポート おいしさ・すばらしさを伝えます

第54回オリーブ地鶏 香川県の風土が育てた新・オリーブ畜産ブランド登場!

地域からニッポンを元気にする、よしもとの一大プロジェクト“あなたの町に住みますプロジェクト”。
香川の住みます芸人“梶剛”さんが県産品をレポートしてくれます。

インタビュアープロフィール

写真:梶 剛(かじ つよし)

梶 剛(かじ つよし)

NSC大阪校22期生
2005年ムーディ勝山と“勝山梶”結成
2008年ABCお笑い新人グランプリ新人賞
2010年ピン芸人“梶剛”として活動
出身地:香川県三豊市
1981年3月28日生まれ

うどんのように太く長く愛される芸人を目指しています。これからの梶剛に乞うご期待!

消費者の声を実現した新ブランド

写真:消費者の声を実現した新ブランド

賑やかな街中にやってきた梶さん。ビルの一角に佇む、こだわりのある木目調の店内が粋な『dot. KITCHEN AND BAR』で、オリーブ地鶏を育てる、㈱カワフジの造田さんにお話しを伺うことに。オリーブ地鶏は「オリーブを活用した鶏肉を開発してほしい」という、消費者の熱い声があって開発がスタートしました。「誕生までにおよそ4年もの年月をかけて、やっとデビューしました」消費者の思いに応える生産者の魂に、梶さんも圧倒されます。

旨味を追求した、こだわりの逸品

写真:旨味を追求した、こだわりの逸品

香川の自慢の地鶏ブランド、『讃岐コーチン』 『瀬戸赤どり』の2種の素材のよさを活かしつつ、オリーブ採油後の果実を混ぜたエサを与えることで、より一層旨味がパワーアップしたオリーブ地鶏。ほかの鶏よりも坪当たり羽数を少なくし、のびのび運動できるように開放鶏舎で『平飼い』という地面に話した飼い方を取り入れているそうです。極力ストレスを与えないようにすることで品質を保っています。「贅沢な育て方をしてるんですね!ということはお味も?」と梶さん、もう待ちきれないようです。

食卓を輝かせる期待の新星

写真:食卓を輝かせる期待の新星

料理をご用意いただいたのは『dot. KITCHEN AND BAR』のシェフ、川田さん。素材の味を堪能できる『むね肉のフリッター』、『もも肉のオーブングリル』、『もも肉のオイル煮』の豪華3品です。「オリーブ地鶏は、甘味も旨味も優れているので、家庭料理でも、手間なくシンプルに楽しんでいただけます」。料理のプロ、川田さんも絶賛の素材の味のよさ。それでは、お店の看板メニューとしても大活躍のお味を確かめましょう。

口の中で溢れる、うま味の二重奏

写真:口の中で溢れる、うま味の二重奏

「うまっ!跳ね返ってくるような歯ごたえや!うま味もジュワ〜と溢れて堪りませんねぇ」梶さん、もう箸が留まりません。それもそのはず、甘味とうま味を高めるアミノ酸の1つ“グリシン”が他の地鶏と比べて約1.6倍もあります。また、おいしいと感じるうま味の素、“コハク酸”も約1.2倍です。デビューしたてのオリーブ地鶏、これから多くの人にこの豊かな味わいを楽しんでいただきたいものです。香川県の大先輩として、これからの活躍に胸躍る梶さんでした。

  • 今回紹介した“オリーブ地鶏”関連ページはこちら!
  • バックナンバーはこちら
バナー:うどん県
「うどん県。それだけじゃない香川県」
バナー:県産品パンフレット
県産品パンフレットはこちら
うどん県のおさかなブログ
うどん県のおさかなブログはこちら

香川県庁