LOVEさぬきさんリポート LOVE SANUKISAN REPORT

第13回 さぬきゴールド

地域からニッポンを元気にする、よしもとの一大プロジェクト“あなたの町に住みますプロジェクト”。香川の住みます芸人“梶剛”さんが県産品をレポートしてくれます。

リポーター

うどんのように太く長く愛される芸人を目指しています!これからの梶剛に乞うご期待!

梶 剛(かじつよし)

NSC大阪校22期生
2005年ムーディ勝山と“勝山梶”結成
2008年ABCお笑い新人グランプリ新人賞
2010年ピン芸人“梶剛”として活動
出身地:香川県三豊市 1981年3月28日生まれ

活動をチェック!

サンサンと降り注ぐ太陽の下、大切に育てられている”さぬき讃フルーツ”。
今回はその第2弾として、”さぬきゴールド”をリポートすることになった梶さん。
キウイだということは知っていたけど、見たことがないって・・・
「新しい県産品との出会い、楽しみです!」元気よく取材先に向かいました。

  • フルーツのことなら、フルーツ店へ!

    梶さんが向かったのは坂出市中心部にある『フルーツたかぎ』。
    お店には以前リポートした“シャインマスカット”など、旬の果物でいっぱい。
    さっそく店主の高木さんに“さぬきゴールド”についてお伺いしました。
    「さぬきゴールドは香川県で生まれた新しい品種なんですよ。何より特長は実がとても大きいことです」。
    目の前にある“さぬきゴールド”を見ても「え、これがキウイなんですか?」と梶さんはビックリ!

  • デカイ!甘い!これがさぬきゴールド

    それもそのはず、“さぬきゴールド”は柿くらいのサイズがあったのです。
    「まだまだこれでも中くらいのサイズ。大きくなると梨くらいになるんですよ。しかも実がとっても甘くて黄金色なんです」。
    甘くて黄金色なんて?不思議がる梶さんのために、試食させてくれることになりました。
    皮を向いただけで良い香りがお店いっぱいに広がります。
    ガラスの器に盛られた“さぬきゴールド”は確かに黄金色!「うわっ!メチャとろける!しかも甘~い!」。

  • 一つひとつ丁寧に大切に栽培

    「どうです、メロンよりおいしいでしょ?でも品種改良だけでは、ここまで大きく甘くなれません。さぬきゴールドは傷つかないように一つひとつ袋をかけるなど、大切に育てられているんですよ」。
    実は香川県はキウイ栽培の先進地。
    さまざまな栽培方法が開発・実践されているそうです。
    県を挙げての取り組みと生産者の努力がここまで高品質のキウイを生み出しているのですね。「なるほどな~」

  • 香川のオリジナルキウイは他にも!

    “さぬき讃フルーツ”に指定されている香川県オリジナル品種のキウイは“さぬきゴールド”の他にも、プレミアムキウイとして名高い“香緑”、小さなサイズと甘さで子どもたちにも人気の“香粋”、中心が赤い“さぬきエンジェルスイート”など。
    「さぬき讃フルーツを名乗れるのは、サイズや形、糖度など一定の基準を満たした物だけなんです」。
    甘くとろける“さぬきゴールド”をいっぱい食べて大満足の梶さん、次のリポートへの意欲ももりもり湧いたみたいです。

このリポートをシェア!

Twitter Facebook LINE
この県産品を詳しく見る 動画一覧

過去のリポート