本文までスキップする場合はこちらから移動ください。

うどん県の県産品紹介ポータルサイト「LOVEさぬきさん」|香川・讃岐の特産品や生産者情報

うどん県の県産品紹介ポータルサイト LOVEさぬきさん

文字サイズを変更できます。
縮小
標準
拡大

県産品生産者・企業の方へ サイトマップ English/中文繁體

 

音声読上ブラウザに対応しています。

LOVEさぬきさんリポート おいしさ・すばらしさを伝えます

第36回さぬきキウイっこ “キウイ王国”香川から、最新オリジナルキウイフルーツ登場!

香川県は古くからキウイフルーツ栽培に力を入れており、“香緑”“香粋”“さぬきゴールド”“さぬきエンジェルスイート”など、高品質なオリジナル品種も豊富。そして2014年に“さぬきキウイっこ”が本格デビュー。まったく新しい県産キウイを梶さんがリポート!

地域からニッポンを元気にする、よしもとの一大プロジェクト“あなたの町に住みますプロジェクト”。
香川の住みます芸人“梶剛”さんが県産品をレポートしてくれます。

インタビュアープロフィール

写真:梶 剛(かじ つよし)

梶 剛(かじ つよし)

NSC大阪校22期生
2005年ムーディ勝山と“勝山梶”結成
2008年ABCお笑い新人グランプリ新人賞
2010年ピン芸人“梶剛”として活動
出身地:香川県三豊市
1981年3月28日生まれ

うどんのように太く長く愛される芸人を目指しています。これからの梶剛に乞うご期待!

2014年初出荷!期待のニューフェース。

写真:2014年初出荷!期待のニューフェース。

これまで“さぬきゴールド”“さぬきエンジェルスイート”をリポートした梶さん、今回は最新の県産キウイフルーツとあって、やる気満々です。「どんな味のキウイやろなぁ~」。訪れたのは株式会社キウイベリージャパンの選果場。同社の野上さん、岩本さん、深井さん、山田さんにご案内していただきました。「“さぬきキウイっこ”は香川県と香川大学の共同研究によって誕生した新しいキウイで、2014年1月に初出荷したばかりなんですよ」。しかも本格的に販売されたのはつい先月(12月)からだとか。「ほんま新しいキウイなんやなぁ」。

“さぬきキウイっこ”専用の選果機を導入。

写真:“さぬきキウイっこ”専用の選果機を導入。

本格販売も始まり、栽培面積が拡大している“さぬきキウイっこ”。サイズが一般的な品種と違うため、ここキウイベリージャパンでは専用の選果機を導入。また出荷前に貯蔵する冷蔵庫も巨大です。「最盛期にはこの冷蔵庫がいっぱいになり、他で借りるくらいなんです」。今は香川県内の他は、東京、大阪のデパートや高級フルーツ店への出荷が中心ですが、今年・来年と、どんどん出荷量も増加、身近なスーパーでも見かけるようになるそう。「香川の新キウイ、早よみんなに食べて欲しいなぁ~」

小さくて甘~い!キウイの常識を変えるかも?

写真:小さくて甘~い!キウイの常識を変えるかも?

厳しい品質基準をクリアしたものだけが名乗れる“さぬき讃フルーツ”。「今回収穫された“さぬきキウイっこ”のほとんどが、糖度などの基準を軽くクリアしているんですよ」。つまりそもそも高品質であるという証拠。一般的な品種“ヘイワード”の糖度が12~13度程度であるのに対し、“さぬきキウイっこ”は17~20度。「めっちゃ甘いんですね!」。逆に1果あたりの重さは半分程度。表面の産毛が無く、ツルンとしています。このことが“さぬきキウイっこ”ならではの食べ方を可能にしているのです。

半分に割って、つまんでチュルン、パクッ!

写真:半分に割って、つまんでチュルン、パクッ!

野口さんに教えてもらい、“さぬきキウイっこ”ならではの食べ方に梶さんも挑戦。まず爪で切れ込みを入れたら、パカッと割って半分に。そして外をつまむと…「うわっ!中身がチュルンって出てきた!」。甘い果肉とたっぷりの果汁が梶さんの口へ直行!「甘さもしつこくないし、これは食べやすいわぁ~」。しかもキウイを食べたときのイガイガした感じもありません。香川県が誇るオリジナルキウイの一番新しい仲間、“さぬきキウイっこ”の実力を堪能した梶さんでした。

  • 今回紹介した“さぬきキウイっこ”関連ページはこちら!
  • バックナンバーはこちら
バナー:うどん県
「うどん県。それだけじゃない香川県」
バナー:県産品パンフレット
県産品パンフレットはこちら
うどん県のおさかなブログ
うどん県のおさかなブログはこちら
JALお得な運賃でグルメ旅!
JALお得な運賃でグルメ旅!はこちら

香川県庁