本文までスキップする場合はこちらから移動ください。

うどん県の県産品紹介ポータルサイト「LOVEさぬきさん」|香川・讃岐の特産品や生産者情報

うどん県の県産品紹介ポータルサイト LOVEさぬきさん

文字サイズを変更できます。
縮小
標準
拡大

県産品生産者・企業の方へ サイトマップ English/中文繁體/ภาษาไทย

 

音声読上ブラウザに対応しています。

LOVEさぬきさんリポート おいしさ・すばらしさを伝えます

第58回パセリ 苦みが少なく、さわやかな香味。食卓の常識を変える「主役級パセリ」

地域からニッポンを元気にする、よしもとの一大プロジェクト“あなたの町に住みますプロジェクト”。
香川の住みます芸人“梶剛”さんが県産品をレポートしてくれます。

インタビュアープロフィール

写真:梶 剛(かじ つよし)

梶 剛(かじ つよし)

NSC大阪校22期生
2005年ムーディ勝山と“勝山梶”結成
2008年ABCお笑い新人グランプリ新人賞
2010年ピン芸人“梶剛”として活動
現在、香川県地元TV・ラジオでレギュラー番組多数
youtubeでローカルバラエティ「おも梶イッパイ」を公開中。
出身地:香川県三豊市
1981年3月28日生まれ

うどんのように太く長く愛される芸人を目指しています。これからの梶剛に乞うご期待!

香川のパセリ栽培の歴史

写真:香川のパセリ栽培の歴史

ハウスの中に広がる緑一色!梶さんの歓声に、生産者の松井さんはにっこりして「東かがわでパセリ栽培が始まったのは昭和41年頃。当時は種を取るために栽培していましたが、立派な葉を食用で出荷したところ評判になりました」と説明してくれました。緑が濃く葉も肉厚、日持ちする点が大好評。今や『大内パセリ』ブランドとして京阪神や首都圏で人気なのだとか。梶さんが「パセリは栄養も豊富ですよね」と言うと、松井さんも「美容にもいいですよ」と話が弾みます。

直伝!パセリのおいしさと保存方法

写真:直伝!パセリのおいしさと保存方法

松井さんは普段、パセリの葉をビニール袋に入れて冷凍しているそう。「切らずにそのまま冷凍し、使う時は袋の上から軽く揉めばパセリのみじん切り状態に。パスタにも炒飯にも使えます」と教えてくれました。 ここでハウスの奥が気になる梶さん。なんとパセリのしゃぶしゃぶの登場です!大内パセリは火を通すと食べやすくなるという松井さんおすすめの食べ方ですが、梶さん、お味は?「苦いと思いきや香りがまろやか。パセリって食べるイメージはなかったけど、おいしいですね!」

パセリを食卓の主役に!

写真:パセリを食卓の主役に!

「パセリ料理がいっぱい」という松井さんの紹介で地元のレストラン「プレッソ古川」へ。自慢のパセリ料理「瀬戸の太陽と大地のカレー」に「緑がキレイ!カレーの中にも、ライスにもパセリ!」と梶さん興奮。一口食べて「いい!後からパセリの爽やかな味が来ます。この緑色のソースもパセリですか?」パセリソースをかけるとさらに味は濃く美味に。梶さんはソースをドレッシングのようにスモークサーモンにもかけます。「パセリのイメージが変わります」。

おすすめの食べ方について

写真:おすすめの食べ方について

「地元ではパセリを天ぷら、お浸しにします。塩昆布やごま油をかけても美味」と教えてくれたプレッソ古川の鏡原さん。梶さんに食べてほしいと、新作のパセリ料理「さぬき揚げパセリ入り練り物フライ」を用意してくれました。おでんの具や、緑鮮やかなフライ、チーズ入りフライ…パセリの新しい食べ方に驚く梶さん。「いろんな食べ方ができるのは香川産の肉厚パセリだからこそなんですね」と感心しきり。「香川で採れたパセリ、もはや飾りじゃありません!」と感想を語ってくれました。

  • 今回紹介した“パセリ”関連ページはこちら!
  • バックナンバーはこちら
香川県公式観光サイト うどん県旅ネット
香川県公式観光サイト うどん県旅ネット
バナー:県産品パンフレット
県産品パンフレットはこちら
うどん県のおさかなブログ
うどん県のおさかなブログはこちら

香川県庁