本文までスキップする場合はこちらから移動ください。

うどん県の県産品紹介ポータルサイト「LOVEさぬきさん」|香川・讃岐の特産品や生産者情報

うどん県の県産品紹介ポータルサイト LOVEさぬきさん

文字サイズを変更できます。
縮小
標準
拡大

サイトマップ

音声読上ブラウザに対応しています。

かがわの県産品一覧 さぬきの気候風土をゆりかごに"文化・歴史・伝統"を十分に活かした、香川を代表する県産品

アスパラガス(さぬきのめざめ)

旬の時期 4月~7月
主な産地

ジューシーでやわらかく、そして長い。

「さぬきのめざめ」は今、徐々に全国へと流通を広げています。そして店頭でその姿を見た方は、まず「ビックリ」されることでしょう。その長さは、大きいもので全長50㎝!通常のLサイズの2倍以上の長さです。さぬきのめざめは、生長しても穂先が開きにくいというのが特徴です。そのため、通常の2倍まで伸ばしても収穫が可能なのです。穂先が締まって、根元までやわらかい。食べてみると、シャキシャキとした歯ごたえと、口全体に広がる爽やかな甘みが魅力。収穫直後の新鮮なものは、生で食べても美味しいほど。今、全国に流通しているアスパラガスは、ほとんどが海外品種「ウェルカム」です。さぬきのめざめは、従来のアスパラガスの常識を打ち破る、新しい味わいを実現しました。

さぬきのめざめとは

香川県では、平成8年から香川県農業試験場でオリジナル品種の開発がスタートしました。試験栽培を重ねた末、平成17年6月に品種登録されたのが「さぬきのめざめ」です。他の品種に比べて、春の萌芽(芽覚め)が早いのが特徴で、厳寒である1月から収穫され始めます。また、収穫期間が長いのも特徴です。味の良さと、キュッと締まった穂先を持つ見た目の美しさなどから、最高等級である秀クラスのものが多く収穫されています。

生産者の声

生産者名 三宅 博敏さん
団体名 JA香川県三豊地区営農センター園芸課アスパラガス部会
団体所在地 観音寺市植田町1735
おすすめの食べ方 茹でる、天ぷら等
県内小売店 観音寺ふれあいセンター、県内スーパー等

アスパラガスは春と夏に収穫ができ、11・12月の時期以外は出荷しています。また生長が早いため、最盛期は一日に何度も収穫。「さぬきのめざめ」は穂先がしまり、大きく育っても柔らかく甘いのが特徴。親指より太いものもあり、糖度が高いのが特徴です。春のアスパラガスは特に柔らかく、茎の下部までおいしく食べられると料理店でも人気だそう。下茹でせずに揚げた天ぷらは、衣の中で蒸され濃厚な味となりおすすめの食べ方です。

さぬきのめざめ(アスパラガス)に関連する県産品一覧

バナー:旬彩館
「香川・愛媛せとうち旬彩館」
バナー:うどん県
「うどん県。それだけじゃない香川県」
バナー:うどん県旅ネット
観光情報はこちら
さぬき産業工芸館 サンクラッケ
木材利用ポイントについてはこちらから

香川県庁