かがわの県産品

ホワイトアスパラガス

ホワイトアスパラガス

旬の時期
3月4月5月6月7月
主な産地
東かがわ市

地面から1本1本、ニョキニュキと顔を出すアスパラガス。クリーミーな歯触りと独特の風味が魅力のホワイトアスパラガスは、光を当てずに栽培するので、光合成をせず真っ白なまま育ちます。

  • 桜前線ならぬ「アスパラ前線」という言葉があるほど、ヨーロッパでは春を呼ぶ野菜として昔から親しまれています。フランス料理店などではボイル、ソテーしたものを多く見かけます。香川で生産されるものは、ヨーロッパ産と比べ香りも風味もマイルドで食べやすいと言われ、採れてすぐなら生食もできるほどです。鮮度が落ちると色が黄色っぽくなるので、店頭ではなるべく白いものを選ぶのがおすすめです。また、グリーンアスパラよりも筋感があるので皮を厚めにむくのもおいしく食べるポイントです。

    Twitter Facebook LINE PLURK WeChat