かがわの県産品 KAGAWA PREFECTURAL PRODUCTS

ブロッコリー

ブロッコリー

旬の時期
1月2月3月4月5月11月12月
主な産地
香川県全域

カリフラワーと同じアブラナ科でキャベツの仲間。ビタミンCがレモンの約2倍、カロチンや鉄分なども豊富に含まれ、栄養価の高い緑黄色野菜です。鮮度が命なので、収穫後はすぐに氷詰めされ、出荷されます。香川県では主に11月~5月に出荷されており、平成29年度の作付面積は全国3位、生産量は4位となっており、生産量は年々増加傾向にあります。

  • こんもりしたブーケのような部分は小さな蕾(つぼみ)の集まり。店頭では、蕾の緑色が濃くキュッとしまったものを選ぶのがおすすめです。香川県産のブロッコリーは鮮度の良さが自慢です。茹でてサラダにしたりシチューやグラタンに入れたり、洋風料理に使われることが多いですが、ごま和えなどの和食で使っても美味です。茎まで柔らかく甘味があるので、ぜひとも捨てずに食べてみましょう。クセがなくさっぱりした味はアスパラガスにも似て、蕾部分とは違うおいしさです。

この県産品をシェア!

Twitter Facebook LINE
会長
大野 義一さん他
団体名 協栄ブロッコリー部会
団体所在地 仲多度郡まんのう町東高篠291
おすすめの食べ方 ゆでる、天ぷら
県内小売店 県内スーパーマーケット、協栄夢ハウス等の産直施設
香川のブロッコリーはギュッと詰まった頂部の花蕾※と、太くてやわらかい茎が特徴です。緑黄色野菜であり、ビタミンなど栄養も豊富に含まれ、食生活に気を配る人にも人気の食材です。ブロッコリーの栽培管理は、気を遣うことがたくさんありますが、特に健康な土作りと鮮度にこだわっています。まず、生育に障害を及ぼす病害を防ぐため、最適な土壌を作る必要があります。また、鮮度の良いブロッコリーをみなさまに届けるために、早朝から収穫し、手早い箱詰め作業や、氷詰め出荷などで鮮度を保ち、より新鮮なブロッコリーを出荷しています。
※花蕾(からい)とは…半球形状のつぼみの集合体のこと。