かがわの県産品 KAGAWA PREFECTURAL PRODUCTS

にんにく

にんにく

旬の時期
4月5月6月
主な産地
琴平町、さぬき市、善通寺市、観音寺市、三豊市、まんのう町、高松市

肉厚があり、豊かな香り。
全国3位の生産量を誇りながら、大規模栽培に頼らず、丁寧に育て上げた高品質なにんにく。
食べれば、味の差がはっきりと分かる香川のにんにくを、ぜひ一度お試しください。

  • 全国に広がる香川県産にんにく

    あまり知られていませんが、香川県のにんにく生産量は全国3位。県内で最も多く生産されているのは、こんぴらさんで有名な琴平町で、他にも善通寺市、観音寺市、さぬき市などで生産されています。香川県では、乾燥にんにく、生にんにくともに生産されています。海外産の安いにんにくがたくさん出回っているものの、食の安全が重視される現在においては、国内産のものが注目を集めており、香川県産のにんにくはかつてないほどの人気ぶりです。香川県産のにんにくは、身がびっしりと詰まっており、肉厚があって香りが豊かに広がるのが特徴。濃厚な味わいは、一度食べたらきっとやみつきになります。

  • 手間ひまかけて育てた高品質にんにく

    にんにくの栽培には、大変な手間がかかります。にんにくの種は上下が決まっているので、芽の出る方向が上になるように、ひとつひとつ手植えをしていかなければなりません。また、にんにくには、土壌づくりが非常に大切です。やわらかい土の層をつくり、土壌の水分を保ちながら育てなければなりません。芽が伸びるたびに、にんにくが生長しやすいよう土寄せをしていくことも重要です。高品質なにんにくを、たくさんの家庭にお届けするため、様々な工夫をしながら、手間ひまかけて大切に育てられています。

    この県産品をシェア!

    Twitter Facebook LINE
    楠 豊さん
    団体名有限会社ベジフルさぬき
    団体所在地さぬき市津田町鶴羽1966
    おすすめの食べ方ニンニク味噌、まるごと揚げ、香辛料等
    県内小売店マルヨシセンター
    ニンニクといえば、青森県を思い出す人も多いはず。実は、その青森県についで全国第2位の生産量を誇るのが香川県です。エコファーマーに認定されている楠さんは、香川県さぬき市で、「新鮮・安心・おいしい」をモットーとしたニンニク栽培を実行。使用する農薬は、一般的な使用量の2分の1、化学肥料も極力使わない努力をしています。低農薬で化学肥料も使わない楠さんのニンニクは、安心して食べられるとあってとても好評。また、作業に惜しみない手間をかけて育てており、味、質、共に県内外から高い評価をうけています。実がしっかりと詰まっており、香り高く、風味豊かな楠さんのニンニク、一度味わってみませんか。