かがわの県産品 KAGAWA PREFECTURAL PRODUCTS

シャインマスカット

旬の時期
8月
主な産地
高松市、丸亀市、さぬき市、三豊市、綾川町、多度津町

種がなく皮ごと食べられる大粒のマスカットです。平成18年に品種登録された新品種。一粒の直径は500円玉程度の大粒で、甘味が強いのが特徴。皮はごく薄く渋みがありません。マスカット独特の爽やかな香りで、今までのぶどうにはない、サクサクとした歯ごたえの新食感。この食感と皮ごと食べられる手軽さは、果実離れが進む若者にも人気が高く、高品質なものは果物専門店で桐箱入りで売られています。また、大福やケーキなどにシャインマスカットを使っている県内の和洋菓子店も多数あります。秀品ランクで平均糖度17.0度のものは「さぬき讃フルーツ」として販売されています。

    関連リンク

      この県産品をシェア!

      Twitter Facebook LINE
      三豊市
      矢野 康江さん
      団体名JA香川県三豊地区営農センター
      団体所在地三豊市豊中市三豊町本山甲838
      おすすめの食べ方生食
      県内小売店県内外小売店、関東関西の大手果物店や百貨店
      近年、全国的に人気が出てきているシャインマスカット。県内の主な産地は、三豊市、高松市、綾川町で、高品質のシャインマスカットが出荷されているとあって、県外の小売店からも評価が高いぶどうです。1粒が12~14gと大粒でボリュームがあり、糖度も17度以上と高く、贈り物にする方も多いようです。また、種がなく皮が薄いので、ぱりっとした食感が、人気の出る理由の1つ。生産者の矢野さんも、皮付きのまま口に放り込んでも、違和感なくさくさくと食べられるので大好きなんだそう。7月上旬から9月上旬頃に出まわるシャインマスカットの、さわやかな甘味をぜひ楽しんで。