かがわの県産品 KAGAWA PREFECTURAL PRODUCTS

うんしゅうみかん

旬の時期
1月2月11月12月
主な産地
高松市、小豆郡、坂出市、善通寺市、三豊市、観音寺市

香川のうんしゅうみかんは、年間を通して出荷されています。4月~8月はハウスミカン、10月は極早生みかん、11月~12月に早生みかん、12月~1月に普通温州みかん、2月~4月になると貯蔵みかんが出荷されます。実は、日本で最初にハウスミカンの栽培を行ったのは香川県です。水分をコントロールして甘いみかんを作る「マルチドリップ潅水栽培」、果実に袋を掛けて樹上で完熟させる「袋掛け栽培」など、味のよいみかんを栽培する技術も積極的に取り入れて、年々改良を加えています。

  • みかんは、色が濃く、果皮が薄く、なめらかでしまりがあるものを選びましょう。へたが小さいほどおいしいと言われます。香川ではみかんを、お漬物にしたり、お寿司に入れることもあります。みかんの果実を入れてついた「みかんもち」もあります。

関連リンク

    この県産品をシェア!

    Twitter Facebook LINE