かがわの県産品 KAGAWA PREFECTURAL PRODUCTS

カンパチ

旬の時期
9月10月11月
主な産地
播磨灘、備讃瀬戸

ハマチの仲間で、褐色を帯びた体色をしている魚です。頭の上に眉毛のようにも見える黒い線があり、前から見ると八の字に見えることから「間八」と呼ばれています。暖かい海に生息するため、県内での天然ものの漁獲はわずかですが、養殖はハマチやマダイに並んで多く、盛んに行われています。また、他県で約1年間飼育された種苗を養殖し、養殖期間もカンパチの好む高水温期に行われているので、ハマチよりも短い期間で出荷されます。

  • カンパチはハリのある肉質に脂が乗っているのが特徴ですが、その割に淡白でさっぱりとした味わいが楽しめます。身質が良く変色しにくいため、刺身にしても鮮やかな色が続きます。脂の乗った身をにぎりの種、塩焼きにしても絶品です。9月から12月ごろまでスーパーなどでもよく見かける、人気の魚です。

    この県産品をシェア!

    Twitter Facebook LINE