かがわの県産品 KAGAWA PREFECTURAL PRODUCTS

メバル

旬の時期
1月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
主な産地
香川県海域一帯

「磯の小魚」の代表とも言える「メバル」は、地元では「クロメバル」や「オキソメバル」と呼ばれ、パッチリとした大きな目が特徴の魚です。体の割に引きが強いので釣り人にも人気。波が穏やかな時には、岸の近くでのんびり泳いでいる小さなメバルの群れが見られることもあり、香川県でも身近な魚です。県内で獲れるメバルの仲間には、「アカメバル」と呼ばれるカサゴと、たけのこの皮に似た体色の「タケノコメバル」、養殖もされている「クロソイ」などがいます。高級魚として知られるメバルですが、年中通して獲れる魚なので、家庭でも身近な食材として使われています。

  • メバルの身は臭みが少なく、白身魚特有のさっぱりとした味わいの中に、ふわっとした甘味を感じることができます。煮付け、塩焼き、から揚げ、味噌汁など家庭料理でも登場します。カサゴはさらにあっさりとした味となります。クロソイは大きくなることから、刺身や鍋に利用されます。

    この県産品をシェア!

    Twitter Facebook LINE