かがわの県産品 KAGAWA PREFECTURAL PRODUCTS

しょうゆ豆

しょうゆ豆

旬の時期
主な産地
県内全域

「しょうゆ豆」はホーロク(素焼きの瓦)で香ばしく煎ったそら豆を、醤油や砂糖でつくったタレに漬け込んだ、香川県では昔から各家庭で作られていた郷土料理です。今では家庭で作られることこそ少なくなってきましたが、やはり食卓にはなくてはならない一品として親しまれています。「しょうゆ豆」は、いわゆる「煮豆」と違い、はじめに煎るので、軽く噛むと口の中でポロッとくだける歯ごたえが楽しめます。原料の「そら豆」は、ピーナッツや大豆に比べ低脂肪でヘルシー。あっさり素朴な味付けは、飽きのこない一品です。香川県では、稲の裏作にそら豆を栽培してきたため、小粒で味の良いそら豆が豊富に採れました。この辺りでは、年中行事にも毎日の食卓にも欠かせない料理です。また、「しょうゆ豆」は皮ごと食べられるのも特徴の一つ。この皮には食物繊維が豊富に含まれています。最近は、讃岐の味をそのまま真空パックにした物が製造されており、土産や、進物にと、幅広く愛用されています。

      この県産品をシェア!

      Twitter Facebook LINE