かがわの県産品 KAGAWA PREFECTURAL PRODUCTS

香緑(こうりょく)

香緑(こうりょく)

旬の時期
1月2月11月12月
主な産地
高松市、善通寺市、三豊市、土庄町

糖度が高く、爽やかな風味。濃い緑色の果肉が、見ているだけで美味しさを感じさせます。
新しいキウイの甘さを発見できる逸品、ぜひお試しください。

  • 美しい緑が鮮やかなキウイフルーツ

    香川県オリジナル品種のキウイフルーツである「香緑」は、昭和62年に品種登録されました。全国的に出回っている一般的な品種「ヘイワード」よりも糖度が高く、鮮やかな濃い緑色の果肉が特徴的です。「香緑」という名は、香川県の自然豊かな緑の美しさと、キウイフルーツの果肉の緑色を重ね合わせて名づけられました。また、酸味が少ないのも特徴。濃厚な甘みのなかにあるさわやかな風味とジューシーな味わいを存分に楽しめるキウイフルーツです。秀品、優品ランクで平均糖度14.5度以上のものは「さぬき讃フルーツ」として販売されています。また、糖度が高い最上級品を、特選ブランド「スイート16」として販売されています。

関連リンク

    この県産品をシェア!

    Twitter Facebook LINE
    高松市鬼無町
    八村 安章さん
    八村 由美さん
    団体名高松大一青果株式会社
    団体所在地高松市瀬戸内町40番12号
    おすすめの食べ方生食、ヨーグルトやアイスに合わせて
    県内小売店県内スーパー
    さわやかな甘さとフルーティーな香りが人気のキウイフルーツ。鬼無町の八村さんは、太陽がさんさんとふりそそぐ山の斜面を利用した畑で、キウイフルーツを栽培しています。栽培には丁寧な剪定、厳しい花の選別を経て、実った果実の中から更に優れた実のみ厳選し、選ばれた実に袋かけを施すなど、とても神経を使います。八村さんのキウイフルーツは、15~18度の糖度の高さが自慢。エメラルドグリーンの果実の中に出来る黒いツブの多さが、果実の甘さを物語っています。太陽の恵みをいっぱいに受けた、ジューシーなキウイフルーツを是非食べてみては。