讃岐餃子

  • 参加店舗

概要 ABOUT概要 ABOUT

新しい香川のご当地餃子
「讃岐餃子」が誕生しました

香川の食HAPPYプロジェクト

讃岐うどんのために開発された小麦「さぬきの夢」の粉を使った皮で、オリーブ豚(とん)や旬の野菜を使った具を包む「讃岐餃子」が誕生しました。焼き・水・蒸しなど調理法もさまざまです。参加店18店がそれぞれに趣向を凝らした香川県産の具材と調理法で作ったお店独自の「讃岐餃子」です。合わせてお店で使える食事券が当たるキャンペーンも実施していますので香川の「讃岐餃子」をお楽しみください。

讃岐餃子キャンペーン

讃岐餃子 讃岐餃子 讃岐餃子 讃岐餃子 讃岐餃子 讃岐餃子 讃岐餃子 讃岐餃子 讃岐餃子 讃岐餃子
期間2020年11月1日[日]~2021年2月12日[金]

※キャンペーン期間中、参加店舗は対象メニューとなる「讃岐餃子」の提供を行います。

※来店またはWEB注文により「讃岐餃子」を注文したお客様へ、アンケート付応募ハガキと特製シールをお渡しします。

※お客様は3回の注文で抽選へ応募ができ、当選者には賞品をプレゼントいたします。

賞品:参加店舗で使える5,000円分
お食事券10名様にプレゼント。

問い合わせ先:
香川県中華料理生活衛生同業組合
087-822-2525

讃岐餃子に関して 讃岐餃子に関して

①ガイドライン

  • 皮には共通材料として「さぬきの夢」を使用します。
  • 具材はオリーブ豚や県産野菜など県産品を積極的に使用します。
  • 調理方法、値段、個数等の規定はありません。上記項目を元に各店オリジナルの餃子を開発し、提供します。

②商品開発の理由

「さぬきの夢」を使用した「讃岐餃子」の開発に関してですが、まず、うどん県の特徴を生かすため「さぬきの夢」をメイン材料に使用できる料理を考えるところからスタートしました。
うどんの為に開発された「さぬきの夢」はモチモチ感が強く感じられ、その特徴を生かせる料理であること、さらにオリーブ豚や県産野菜などが無理なく、バランスよく使用できることを考えた結果、餃子との相性が非常に良いことに気づき、「讃岐餃子」の開発を進めました。