さぬきまるごと中華ちまき

  • 具材
  • 取扱い店舗

概要

端午の節句に、「ちまき」を食べる風習があるのはご存知ですか?厄除け・無病息災を祈って食べる「ちまき」、さぬきうまいもんプロジェクトでは、県産食材の魅力を広げるため、日本中国料理協会香川県支部と連携し、まるごと県産食材のみを使った「中華ちまき」を開発しました。 食材は、5色の糸にちなんで、5種類の県産食材を使用。メインとなる黄色の「オリーブ夢豚・オリーブ豚」、赤が瀬戸内で穫れた「干しエビ」、青はソラマメを加工した香川の特産品「しょうゆ豆」、白は春を告げる山の幸「タケノコ」、そして黒は「中華ちまき」にかかせない「椎茸」です。それぞれの食材の魅力を十分に生かすため、各々違った味付けに下ごしらえを行い、手間をかけてじっくりと作り上げました。食材のダシと旨みが染み込んだ県産の「もち米」と各々の食材のバランスは絶品、もっちり食感と具だくさんの他にはない美味しさです。 端午の節句は、まるごと香川の食材で作った「さぬきまるごと中華ちまき」をご家族みんなで食べて美味しく厄除け、健康で元気にお過ごしください!! ※数量限定販売なので、お早めにご予約いただきますようお願い申し上げます。

予約受付期間2019年 4月15日[月] - 5月4日[土]

お引渡しは5月1日(水)~6日(月)の6日間のいずれかとなります。ご予約・お問い合わせは参加各店まで。

使われている具材(すべて香川県産)

  • もち米
    もち米も、もちろん香川県産。甘辛く味付けて、もっちりおいしく蒸しあげました。
  • オリーブ夢豚・オリーブ豚
    香川県産オリーブの力で育ったブランド豚「オリーブ夢豚・オリーブ豚」はクセがなく、旨みと甘みが豊かな柔らかい肉質が特徴です。
     
  • 干しエビ(小エビ)
    瀬戸内海で水揚げされた新鮮な小エビを、すぐにゆであげ乾燥、殻をむき仕上げた「干しエビ」は、上品で味が濃く、瀬戸内ならではの逸品です。
     
  • シイタケ
    プリプリ肉厚の食感と、口に広がるジューシーな甘みの香川県産「シイタケ」。ちまきに欠かせない食材です。
  • タケノコ
    香川の春を告げる山の幸「タケノコ」。県産の「タケノコ」は、色が白く柔らかいのが身上です。また、えぐみが少なくシャキシャキの歯ごたえです。
     
  • しょうゆ豆(ソラマメ)
    ほうろくで香ばしく煎ったソラマメを、醤油や砂糖、唐辛子などのタレに漬け込んだ香川県の郷土料理。中華ちまきに絶妙なアクセントを加えます。
     

取扱店舗 取扱店舗

準備中です。しばらくお待ちください。